僕が4~5月に読んだ本!

Sponsered Link


最近、読んだ本について自分の備忘録も兼ねてまとめました。
コロナにて実家にいたため、しっかりと本棚を整備して未読や種類別で分類できるようにしました。そこで懐かしい本が出てきて再読したり、完読はしていないけど飛ばし読みしたりと充実した時間でした。(それらはここには載せてません)

経営系

経営戦略原論

お世話になっている琴坂先生の経営戦略の本。歴史から紐解き、各理論の系譜をから学べる一冊。まだまだ理解が足りなく、2回くらい読まないととな…

created by Rinker
¥2,200 (2020/09/26 19:28:08時点 楽天市場調べ-詳細)

起業のファイナンス

名前の通りに起業する際のファイナンスを丁寧に解説しています。もっと早くに読んでおけばよかった。いずれ起業するという人は今のうちにぜひ。

世界一楽しい決算書の読み方

恥ずかしながらBS/PLなどちょっと自信なかったですが、これで概要を掴めました。しっかり読んで使えるようにならなきゃな。

社会に関して

シン・ニホン

大好きな安宅先生の著書。日本が世界においてどのような立場にあり、時代の中に置かれ、今後どうすることが良いと先生は思っているのか…が書かれた一冊。

社会を変えるには

大学1年生の時に小熊先生の授業を受けて「赤色って何ですか?」みたいな授業で、「なんだこれ…」と思いつつ買った本。今読むと、直接民主制からデモまで社会活動の在り方を再考できて非常によかった。また授業受けたい。

教育格差

親の学歴、学校、地域などで引き起こされる教育格差のメカニズムが実際のデータをもとに記されており、非常によかった。「生まれによる機会の不平等」に憤りがある僕にとって、考えるべき課題をダイレクトに受け取った気がする。

created by Rinker
¥1,100 (2020/09/26 21:37:48時点 楽天市場調べ-詳細)

革命者たち

ちょっと古いけど、日本において各分野での革命を起こした人を数ページずつ紹介する本。上山信一先生が載っているので読んでみたけど、この企業にこんなストーリーあったのか!と興味深かった。あと、それ以降に買収されたりした企業もあり、その後と照らし合わせるのも面白かった。

人生の先輩の人生

人生の勝算

SHOWROOMの前田氏の半生が書かれており、そんな境遇から努力して今があるのか!と勇気付けられた。

created by Rinker
¥1,540 (2020/09/26 04:33:28時点 楽天市場調べ-詳細)

裸でも生きる

ソーシャルビジネスの代表格「マザーハウス」を立ち上げた山口氏の半生。「ソーシャルビジネス」という言葉は、活発な今の中高生のトレンドでもあり彼らに読むことを進めている。

NO LIMIT

登山家の栗城氏の半生を綴った本。山登り(冒険)には関心がなかったけど、登山家の挑戦する意味とか、葛藤、困難が少しだけわかった。あと綺麗な写真が多かった!

てっぺん!の朝礼

僕が直接的に様々な影響を受けている、大嶋啓介氏の著書。前半は啓介さんの半生が綴られており、後半は朝礼のやり方やそれを通じて成長した従業員の話。

生き方の検討

常識を疑うことから始めよう

大好きなひすいこたろう氏の著書。読みやすく、示唆に飛んでいる。見方を変えることで生まれたイノベーションなどを書いている。本嫌いな人は、まずこちらから。

君たちはどう生きるか

The 自己啓発本かと思ったら、小説だったのでびっくり。星の王子様などと同様にストーリーを通じてどう受け取るかだと思うけど、この類の本は想像力と汲み取る力が必要でレベルが高いなと思ってしまう。

本を読む本

本の読み方は3つあるらしいよ。目次はしっかり目を通した方が良いらしいよ。
すぐに使える?読書のハウツーと向き合い方の本。

ワーキングカップルの人生戦略

小室さんとイベントでご一緒したことがあり手に取ってみることに。現実的なお金の話しから、家庭の運営の細かなコツまで書かれた本。結婚する前後に読み直したい。

その他

異端の系譜

慶應SFCの設立への経緯や教授陣、卒業生のストーリーが載っている。AO入試誕生に関して事務方の苦労も知り、今の自分たちの境遇に感謝をする機会になった一冊。

【中古】新書 ≪政治・経済・社会≫ 異端の系譜 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパ / 中西茂【中古】afb

項羽と劉邦(上・中・下)

ハマっている漫画の「キングダム」は秦の時代ですが、これはその秦の滅亡とその後を記した歴史小説。冒頭にキングダムの登場人物が出てくるので、おぉ!となったがその後の境遇に心が痛くなった。
リーダーシップや組織の在り方を学べる本だと思う。