G1カレッジ!日本で一番面白い学生が集まるところ

Sponsered Link


昨年に僕も参加し、激アツだったG1カレッジ!
今回は運営として関わらせていただき、参戦します。

より多くの人に知って欲しいので、G1の紹介記事を書きたいと思います。
登壇者や内容は昨年に僕が参加した時のものを参考にしています。

G1カレッジとは?


写真はG1カレッジのトップページより借用

一般社団法人「G1」が主催する大学生・院生向けの学びの場。
この社団法人は大学生向け以外にも、「G1ベンチャー」「G1経営者会議」「G1地域会議」などを実施し、様々なプラットフォームの構築を目指しています。

G1とは「GLOBE(世界)がひとつになる」「GLOBALでのNo.1」「GENERATION(世代)が一丸となる」という意味があるそうです。

そして「G1カレッジ」には、「各領域で活躍する多様な分野における大学生世代のリーダーが一堂に会し、次の活躍に向けての第一歩を踏み出す場を作り出す」という目的があります。
つまりはこれから活躍していく大学生が集まって、共に学び、議論し、互いのことを知り合う機会となっています。

G1カレッジのページはこちら!

今年は12月9日に開催です!エントリーもこちらから!

https://g1summit.com/g1college/

 

G1カレッジの魅力


写真はG1カレッジのFBページより

G1カレッジの魅力は何と言っても、集まる大学生の面白さです!
誰を例に出せば良いか迷いますが、SNSや特にはTVで見る有名な同世代もいます。

G1出身で活躍されている方は、牧浦土雅さんや、クラシルの堀江さんを始め、数多くいらっしゃいます。
僕が高校生の時から知っていた、昆虫食で有名な篠原さんや、アオイエ代表の青木大和さん、Teen For 3.11創設者の塚田さんなどが昨年は運営をされていました。

すでに実績がある人だけが集まっているだけではなく、これから挑戦するぞ!という人や、稀有なことをしている人も参加しています。物理学の研究をしている人も、数学をしている方も、医学部の方もおり、本当に様々な領域の方に出会えるのが魅力でした。

また、昨年のパネリストの方々は非常に豪華で、DMM取締役会長の亀山さん、ユーグレナ代表の出雲さん、五体不満足の著者・乙武さん、SHOWROOMの前田さんなどなどがいらっしゃいました。

G1カレッジの具体的な内容


昨年に吉野が参加したワークショップの様子。ファシリテータは乙武さん。写真はG1カレッジのTwitterより

G1カレッジとしては、全体会や分科会にて学びを深めたり、ワークショップで議論をかわすことがメインとなります。
先ほど紹介したパネリストの方々から学べるのはこの時間です。

僕が昨年に最も印象に残っているのは、メインの時間ももちろんですが、特に前夜祭と後夜祭です。
G1カレッジでは、学生の有志運営チームによって前夜祭や後夜祭が用意されています。
(前夜祭・後夜祭は学生企画のため昨年は別途参加費が必要でした)

この時間に全国から集まった激アツな同世代と交流することができます。また、一部のパネリストの方は後夜祭まで残っており、より近い距離でお話を伺うこともできました。
ここでのご縁がきっかけで、一緒にプロジェクトをやるようになったり、G1以降も交流するようになった仲間ができました。



G1カレッジにはどうやって参加するの?


写真はG1カレッジのTwitterより

選考が必要です。
250名の完全選抜制で、8月31日に申込締切です。

選考の際には文章等を記入する必要があり、やや時間がかかります。
直前に慌てて応募することになったり、応募を忘れる方が毎年いるそうです。
ぜひ、早めの応募をお勧めします!

倍率は約5倍程度の見込みなので、全力でご記入ください。とはいえ…まずは応募しないことには始まりません!
実績がなくてもポテンシャルのある方でも選考に通る可能性が十分にあります。

申込や詳細ページはこちらから!

また、昨年は関東圏以外の大学在学の方には、交通費の補助もありました。
だからこそ、交通費がネックな地方の人にこそ、来て欲しい!!

 

2018年のG1カレッジでお待ちしています!

僕は訳あって、G1の運営に関わることになりました。
しかも集客担当なのですが、G1の情報がいい感じにまとまってるサイトがなかったので、自分でブログに書きました笑

しかも…
その期間は中東・西アフリカに渡航している予定でしたが、G1の時に合わせて一時帰国します。

運営の皆様の足を引っ張らないよう、より良い時間になるよう精進したいと思います。
ぜひ、当日会いましょう!!!

 

関連記事
・ソフトバンクアカデミアとは?孫正義の後継者育成機関?
・旅革命研修とは?〜旅で人生に革命を起こそう〜