放課後児童クラブ「キッズデイズ」と「世界を知ろう」

Sponsered Link


愛知県の学童保育「キッズデイズ」にて、「世界を知ろう」というワークショップをさせていただいています。キッズデイズのご紹介と、そこでの私の取り組みをご紹介できればと思います。

キッズデイズとは

一般社団法人「みらい学びクリエイト」が運営する「放課後児童クラブ」です。愛知県日進市を拠点としており、実際の教室は香久山、浅田、赤池の3ヶ所にあります。

小学校が終わってから保護者さんのお迎えを待つだけではなく、様々な授業・ワークショップがあるのが魅力です。例えば、理科実験や英語学習、創作絵を描くなど

詳しくはこちらのwebサイトをご覧ください。
https://www.miraimanabi.com/

また、その1つのコンテンツとして、私は自分の経験を生かして「世界を知ろう」というワークショップをさせてもらっています。2016年から関わらせていただき、もう4年目となります。

私のプロフィールはこちら

「世界を知ろう」でやっていること

印象深いのはウガンダの子供達と中継を繋いで、ダンス交流を行ったことです。分かりにくいですが、下はウガンダのみんなと中継を繋いでいる様子です。(その時のブログはこちら)

タイの友人が我が家に遊びにきていた時には、一緒にキッズデイズでタイに関する授業もしました。また、私が頻繁に海外へ行くため、世界の各地からテレビ電話で中継することもありました。下の写真がその様子です。

最近(20209月現在)は、コロナの影響もあり交流系のコンテンツも中継も難しいですが、私の経験や動画などを駆使して「世界って面白い」「もっと世界のことを知りたい」と思ってもらえるようなコンテンツを準備・実施しています。

これを機に興味を持ってもらえれば、特に社会科(地理・世界史)の学びに効果が発揮されるかと思います。勉強のみならず、海外からの転校生や交流がある際に、ここでの経験や知識を活かしてもらえたら嬉しいです。

最近の「世界を知ろう」は

10月は「世界のお金」をテーマにしています

「日本のお金ってアメリカでも使えるの?」
使えないなら、アメリカはお金をどうしてるの?

という導入から始まり、実際に1ドル札を手に取ってもらい、これがいくらか当てるゲームをしました。中には「100円くらい」と答えれる子もいますが、「1」と書いてあるので「1円」という回答もあります。

そして、100円くらいだよ〜という説明と、実際の今日のレートを見せて、1年前やみんなが生まれた年と比較します。そうすると、「え〜、なんで変わるの?」という質問が出て、その質問をし…という流れです。

他にもベトナム「ドン」や、フィリピン「ペソ」、カンボジア「リエル」などに触れてもらいました。リエルは100リエルで2.5円くらいの価値なので、それを伝えるとびっくりです。

一方で、1兆ジンバブエドルなんかも持っていき、みんなに見せました。そして(伝わったか分かりませんが)インフレの話をして、「お金も色々な種類があって、価値は変化するらしい。その仕組みはいつか社会の授業で習うらしい」と思ってもらえたら成功だったかと思います。

9月は「言語を知ろう」がテーマでした

パレスチナで仲良くなったこともたち。

英語のみならず、「中国語」「フランス語」「スペイン語」「アラビア語」「ロシア語」が国連の公用語です。

その地域で話されているのかを色付けした地図で表示しながら、実際の会話を動画で聞き、それが何語かを当てるクイズをしたりもしました。

また、各言語での簡単な挨拶も練習しました。

やはり小学校低学年ですと「日本以外の国は英語を話している」と思っている子や、「スペイン語はスペインだし、フランス語はフランスだけど英語はどこの国なの?」という疑問を持っている子もいます。

そういった疑問も解消しながら、「世界にはかず多くの言語があって、多くの人が使うのは英語だけじゃないんだなぁ」と知ってもらえていればこの授業は成功でした。

8月は「アフリカを知ろう」でした。

世界には何カ国あるかご存知ですか?
196カ国です!(キッズデイズの子達はたぶん…答えられますよ)

では、アフリカにある国は何カ国でしょうか?
54カ国なんです。

4カ国に1カ国がアフリカの国なんです。

でも、みんなで挙げる国はアジアやヨーロッパの国で、アフリカの国はなかなか出てきません。そこで、アフリカの有名な世界遺産や特産品を紹介しつつ、国の名前や特徴をクイズ形式で伝えました。

「アフリカも多くの国があって、国によってそれぞれ言葉や特徴が違うらしい」などと思ってもらえたら成功です。

7月は「宗教を知ろう」でした。

キリスト教と仏教、イスラム教を紹介し、特に馴染みの薄いイスラム教の特徴をクイズ形式で紹介しました。具体的には、豚肉が食べられないこと(宗教によって食事が変わることがあるよ)や「ラマダン」の話、服装(ヒジャブ)に関してなどです。

教会、寺院、モスクの写真を見比べてみたり、それぞれ関連する音(アザーンなど)を聞いてみたりもしました。

これ以外に今までは…

「食事」「紛争地で働く同世代」などなどをテーマに実施してきました。

世界をもっと身近に!
感じていただく機会や、今から世界の多様性や異文化に慣れ、社会で活躍するときに活かして欲しいと思って設計・運営をしています。

上のようなワークショップの実施をご希望であれば、私宛か、運営法人の「みらい学びクリエイト」宛にご連絡ください。また、日進市で学童保育を探されている方は、ぜひキッズデイズをご検討ください。

来年度からはもう1つ校舎が増える予定です。