AO入試対策塾を1年間運営しての合格実績と今後の展望

Sponsered Link


名古屋を拠点に活動する「AO入試・推薦入試専門塾・MyAO」が始動から一年経ちました。

始動当初の想いや経緯はこちらからご覧ください。
「AO入試対策塾「MyAO」の開塾の想いや理由とは?」

記事後半に、MyAOのホームページや各SNSのリンクも紹介させてもらうので、MyAOの詳しいことはそこから飛んでもらえたらと思います。

MyAOの初年度合格実績

初年度はレギュラー授業等は開講せず、月1回程度の1day講座を中心に行いました。
直前期には1days講座の回数を増やし、zoom授業や面接特別対策などで受験生のペースに合わせたカリキュラムであったと思っています。

定期的な受講をしてくれた「正規受講生」は5名であり、その結果、全員が見事に第一志望に合格することができました。

※1回だけの受講や、本格的な対策が終わってからの特別な対応をさせていただいた生徒さんもおり、それは合格実績に含んでいません。

まだ実績がない中でMyAOを選んでくれた受講生のみんなには感謝です。
合格おめでとう!そして、選んでくれてありがとう!

 

MyAOが誕生し、初年度を終えて

率直な感想

みんな合格できて本当に良かった!という気持ちです。
そして、みんなの夢や志と向き合い、それをより鮮明で具体的に描けた時間は個人的にも楽しいものでした。

大学受験がゴールではないので、この合格の先の大学での学び活動で、ぜひ志の実現に向けて引き続き頑張って欲しいと思っています。

学校ではここまで生徒一人一人と向き合う時間は取れないと思いますが、集団型の授業や詰め込み型の学習では得られない学びが、AO入試やMyAOにはあると我ながら思っています。
その学びの場が僕の活動してきた愛知県・名古屋市にあるというのは大きな革命だと思っています。

実際の運営をしてみて…

実際、普通のAO入試対策塾よりもかなりリーズナブルな値段設定をしています。
信用・信頼がない中で、より早くに選んでいただき、長くじっくり向き合いたいと思ってのことです。
そういった方針やスタンスは、この一年で大きく固まりました。

また、正直に言えば、優柔不断で一貫性のない子はやはり落ちる傾向にあるなと思いました。
例えば、1回だけの特別講座の受講で終わってしまった子は、残念な結果が多かったです。
中でも、他塾の生徒さんも1度だけ来てくれましたが、小手先の表現や単語に気を取られており、本当に”対策”で本質的ではないなというのが正直な印象です。

残念な高校の対応…

県内の某私立進学校に通う生徒がMyAOで学んでくれていましたが、その高校がAO入試を全面否定するということがありました。AO入試のためのサポートをしないというレベルではなく、成績証明書など受験に必要な書類を発行してくれないというほど…

本人の粘り強い学校への働きかけにより、どうにか1通だけ成績証明書を発行してもらえましたが、まだまだAO入試や推薦入試を軽視する声は学校現場にあることを痛感しました。

先生の添削のレベルが残念なものであったり、学校での面接対策は形だけで、難関私立大学のAO推薦入試の内容とは程遠いものだった例もあります。
先生のキャパシティや能力もそうですが、AO推薦入試に対する知識や理解も不足しているのだと思います。

そういう事例に直面するたびに、僕らならではのアプローチで、高校生たちに寄り添いたいと思う気持ちは強くなりました。

 

僕たちのAO・推薦入試との向き合い方

小手先の技ではなく、対話重視の時間

直前期に詰め込むのではなく、早い段階から少しずつ夢やAO入試について考える機会を作れたのが大きいと思っています。(学校の勉強や一般入試の勉強との両立は可能な頻度でした)

「自分が実現したい社会はどんなものか」
「どんなことに問題意識を感じているのか」
「そのために、どんな方法があるのか?」

などなどの質問のシャワーを浴びてもらいつつ、自分と向き合い、足りない知識を補う時間が多かったかと思います。

AO入試の対策塾は本末転倒だという意見もありますが、一緒に語り合いながら問題意識を鮮明にし、社会課題に向き合い、解決方法やその実現過程を考えるのは暗記や小手先の”対策”とは大きく異なると思っています。

いざ、志望理由書を書くときに

他の受験生に比べると、いざ書類の作成をを目の前にした時の苦労や小手先の技に頼ることが少なかったのではないかと自負しています。それは、対話重視の時間の中で自分の描きたい社会の像や問題意識の解像度が、割と高まった状態から志望理由書に挑めたらからだと思います。(もちろん、志望理由書を書くのはそれでも大変ではありますが…)

今回はこのペース感が結果に大きく繋がったと思っており、次年度も5月頃からの対策を行うつもりです。
もちろん、早くからガッツリやりたい方は、どのペースに対応します。

 

今後の展望

2年目のMyAOの方針

指導の質を保つため、次年度は10名程度の正規受講生に絞ることを考えています。
直前期からの駆け込みの方を対象にする講座も開催する可能性がありますが、他社に比べてかなりリーズナブルな金額設定だからこそ、5月からのMyAOの所属をお勧めします。

4月6日に説明会をします

4月6日の午後5時からの説明会も開催します。
興味がある方は、ぜひこちらの説明会に足を運んでください。

説明会の詳細はこちら→(http://myao.nagoya/info/003/)

各種SNSから個別で質問をしていただいても良いですし、ホームページから資料請求も可能です。(資料請求は資料の発送に少しお時間をいただく場合があります)

ホームページ完成しました

定期的にMyAOの様子や情報を発信していきます。
ぜひ、フォロー等をしていただけたらと思います。

Twitter→https://twitter.com/ao_myao

Facebook→https://www.facebook.com/essMyAo/